ニュース&トピックス

2019年02月13日|開催報告

産業能率大学での講義で、25名のビジネスパーソンにお伝えしたこと

答えを教えず、視点を提示し気づきを共創する、

コーチングに図解を活用する方法です
IMG_4147.JPGスクリーンショット 2019-02-13 6.33.55.pngのサムネイル画像


自分が言いたいことを上手く使えるため、

図解を活用することも大切ですが、

多部田が提唱する図解の活用方法は、

自分が言いたいことを整理整頓する、

相手が言いたいことも引き出し整理整頓する手法

具体的に申し上げると、

図形×深みのある問いを立て、

他問自答により気づきを共創する


つまり、答えを教えず、視点を提示し気づきを共創する、

コーチングに図解を活用する方法です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一般社団法人日本図解協会
代表:多部田、秘書:組坂

電話 :050−1002−1241
FAX :046−272-3858
書類宛先 :〒108-0023 東京都港区芝浦2-1-5 ZOOM芝浦1003
お問い合わせ :https://resast.jp/inquiry/36105

Website:http://www.zukai.or.jp