ニュース&トピック

2020年05月13日|プレスリリース

産業能率大学経営学部へプログラムの提供を開始しました『図解で思考力を鍛える』

一般社団法人日本図解協会(=神奈川県大和市)は、産業能率大学経営学部がジェネリックスキル開発プログラムとして2年生以上の学生に対して開講している『図解で思考力を鍛える』へプログラムの提供を開始しました。

2020年度は前期後期で計3クラスが開講され、産業能率大学経営学部 田中教授と、一般社団法人日本図解協会代表理事で産業能率大学経営学部兼任教員 多部田の2名体制となります。

スクリーンショット 2020-05-13 9.22.13.png
本プログラムは15週に渡る内容で、14回の講義と1回の期末試験が行われます。また、各授業後には授業外学習として小テストを答えることで、講義内容を復習しながら自己理解度・習熟度を視覚化することが出来ます


スクリーンショット 2020-05-13 9.24.56.png



例えば、本日、開講した第1回【図解の有効性を学ぶ】については、全8問の小テストが用意されております。講義は14回に渡るため、本プログラムを終了する時点では、100問前後の問いに対する自己理解度・習熟度を視覚化することが出来ます。


視覚化された問いに対する正誤データは、学生の強みを伸ばし、弱みを補完するため、適切な復習を喚起できる仕組みです。





なお、本来であれば、4月15日から対面にて本プログラムが開講される予定でした。

新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンライン授業により、1ヶ月遅れの開講となりました。

私自身も、学生各位とリアルで対話が出来ず残念な気持ちですが、
健康第一を念頭に、以下メッセージを展開し、第1回講義の開始となりました。


スクリーンショット 2020-05-13 9.02.36.png

受講生の皆様、


本講座を担当させていただきます。
一般社団法人日本図解協会の代表理事 多部田憲彦(たべたのりひこ)と申します。

本来であれば、4月15日に皆様とお会いできるはずでしたが、
新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンラインでの講座開始となり、
残念な気持ちもございます。

しかし、皆様の健康が第一。
感染対策は抜かりなく、当面ご辛抱ください。

尚、現在、テレビやネットから不安なニュースも入ってくることがあると思います。
世の出来事は表裏一体となっており、不安なこともあれば、安心できることもあります。

本講座を通じて、図解で考える力を身につけていただき、
物事のマイナス面だけでなく、プラス面も見ながら、
広い視野で考える力を身につけていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
多部田




最後に、

2020年7月に産業能率大学の前期が終了し、15回分のプログラム納入が完了します。
その後は、一般の方向けにプログラムを加筆修正し、オンライン講座と小テストを提供できる見込みです。

詳細が決まりましたら、ホームページで告知をさせていただきます。


以上です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『素早くわかりやすく図解を書くための5W3Hチェックリスト100がもらえる!』

7問以上正解で合格!図解検定試験(無料)の受験サイトはこちらです
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/4927

こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが
図解検定は、図解に関する基礎的な知識を社会的に評価する証として
活用していただくことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般社団法人日本図解協会
代表理事:多部田
.
電話 :050−1002−1241
FAX :046−272-3858
本部住所 :〒2420007神奈川県大和市中央林間5−12−9−2
.
<公開講座カレンダー>
.
<お問い合わせ>