ニュース&トピック

2020年05月12日|イベント開催予定プレスリリース

追加開催決定)第4回『ZOOMオンラインワークショップ主催者用中級講座』

3名様から、追加開催の要望をいただきましたので、

第4回『ZOOMオンラインワークショップ主催者用中級講座』を、5月24日(日)10時〜12時30分で開催します。

6a40ee9bc1b5dd2275004fc8099f114257d7761d-thumb-480xauto-1430.png

以下、第1〜3回で受講生から頂いたコメントをご参考の上、

ご関心があれば、左記リンク先から詳細をご確認ください → https://resast.jp/events/439368




【受講生の声】



1、ブランドコンサルタント(岐阜在住、女性)


GoogleスライドやLinoなど、Zoom以外のツールも体験できていろんな気づきがありました。

テクニカルファシリテーターは具体的にどんな役割なのかぼんやりしていましたが、受講後は明確になり腹落ちしました。

ツールの 知識だけではなく、体験することでの気づきがとてもよかったです。ありがとうございました!



ーーーー

2、研修講師、中小企業診断士(大阪在住、男性)


テクニカルファシリテーターやスタッフは必ず準備する必要があるのがわかった。
なので見積時にのせるのと、役割を相手にも認識してもらわないといけないことを痛感した。
またグループ討議の推断を色々と学べたので、練習で他の会でも使ってみたい。



ーーーー
3、研修講師要請トレーナー(長野在住、男性)

オンライン講座の運営概要はわかっている感じでしたが、
受講後はオンライン講座運営のイメージがだいぶ固まっている状態になれました。




ーーーー

4、研修講師、ベストセラー作家(東京在住、男性)

オンラインの可能性期待していますが、オンライン完結を望むのではなく、中期的にはハイブリッドが望ましいと思いました




ーーーー

5、キャリアカウンセラー(東京在住、女性)

受講前はZOOMは一応、何とか使えるでした。
受講後は進め方や情報の共有、見える化について理解が深まったと思います。
ゆっくりやる、適宜休憩を入れるなどは想定以上でした。



ーーーー

6、デザイナー、ブランドコンサルタント(宮崎在住、女性)

中級編は難しテクニックが必要そうだな〜と思いながら参加したのですが、ワークで実際にやりとりしながらだと楽しいので、気が散りにくくなり集中して講座に参加できました


ーーーー

7、大学教員(神戸在住、女性)

オンラインワークショップは、対面以上に、参加者への 配慮、気配りが必要
それゆえに、テクニカルファシリテーターの役割の重要性がわかりました。



ーーーー
8、高校教員(長野在住、女性)

相手がしっくりくるように、丁寧にすり合わせることが大切。
自分がホストになるときの大事なポイント 「参加者満足度アップを目指す」「参加者目線でツールを選ぶ」 
相手のことを思うことが一番大切!なんですね。




ーーーー

9、ヨガ教室経営者(岐阜在住、女性)

受講前のZOOMに頼る。受講後ZOOMを使う戦略を使いたいと思えるようになりました



ーーーー

10、企業内研修講師(新潟在住、男性)

ズームにおける図解の可能性についてイメージが持てなかったのですが、 
ワークショップを通じて、図解の可能性はとても大きいことが分かりました




ご関心があれば、左記リンク先から詳細をご確認ください → https://resast.jp/events/439368


以上

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『素早くわかりやすく図解を書くための5W3Hチェックリスト100がもらえる!』

7問以上正解で合格!図解検定試験(無料)の受験サイトはこちらです
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/4927

こちらは国家試験のようなライセンスではありませんが
図解検定は、図解に関する基礎的な知識を社会的に評価する証として
活用していただくことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般社団法人日本図解協会
代表理事:多部田
.
電話 :050−1002−1241
FAX :046−272-3858
本部住所 :〒2420007神奈川県大和市中央林間5−12−9−2
.
<公開講座カレンダー>
.
<お問い合わせ>